Off

返報催眠アプリケーション

「あー、だりぃ……」
自分・笹塚高次はハイスクール卒業して以来、無職街道まっしぐらの割り引き籠りです。父母の仕送りだけで何とか細々と生きているんだが、お蔭で生活自分と触る事もなく、コミュニケーション能力は0にほど近い。
で、こんな自分が久しぶりに外へ出てひどい目に遭った話がある。今日はそれをお話ししたい……。
これはつい先日の案件。自分が買い出しに外へ出て、注文を無事に終え、公園のダグアウトでくつろいでいたときの案件です。何気なく公園で遊ぶ女児らを眺めていたら、ぶらりとオバサンが自分に罵声を浴びせてきた。止む無くその場を後にするも、やかましく追い回された結果、
「捕まえたわよ!こういう罪人間めっ!」
……突き飛ばされ、地面にねじ伏せられた。
「娘の敵!変質人間!埃カス!消えてしまおや!」
「ひぃっ、か、ミスです!自分は何もしてない!はなせっ!はなせっ!」
周囲に人だかりができ始める。無実なのに自分は警察のお世話になる案件に……。
ち、畜生……!必要こういう恨みは晴らす!
どうもタイプの名称は幡ヶ谷京子と言うらしく、奥さんらしき。沽券の高そうな外見をしてたな……なら、自分が徹底的に犯して講じる!!
【催眠アプリケーション】というレアアイテムをNETで発見!これでタイプも自分の自由自在。犯し放題ですぜ!
読み物作品は男性用品物で、人妻とエッチしまくるアナウンス。
寝取られものですね。ヒロインは引き籠りの青年。公園で休んでいたら、幡ヶ谷京子に変質人間と間違われ、女房のせいで何かと不自由をこうむり、返報始める~という発言なんですが、いやー、熟奥様大好きな方には必見!!
幡ヶ谷京子氏は奥さんながらもまだまだ幼く、2,30代の可憐若妻といった感じのフィーリングだ。内的は考えが深く、男性にも怯まない個性なのですが、そういう女房も【催眠アプリケーション】の前文では無力!
笹塚高次という根暗青年に暗示をかけられてしまい、女房は主人の性下僕になる。バニー姿をさせられたり、何かとドケバイ姿をさせられ、街中で主人にエッチな練習・プロデュースを浴びる状態に!?
やはり女房は不本意では起こる物の、催眠アプリケーションで洗脳されているのち、主人に抱かれた姿をフィルムに撮られてしまっている結果、刃向かう事が出来ないのです。強気な若婦人がメロメロなない牝犬にされ、犯されめくる姿は極限!
試料だとエッチ場合を幾つか確認できますので、其方をご規準ののち、正邪!
読み物作品はHandy戯画でデリバリー内!
なによりも代が安い!コスパが良いのでできるだけ!
これは正邪一度、試料を読んでみてください!後悔しない出来ですよ!
横浜市の興信所

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.